法人のお客様

法人のお客様

 

 研修プログラムの紹介

認知行動科学や脳科学の研究成果をベースに、能力向上や組織活性化のために、対人関係力の向上、問題解決力向上、キャリアデザインの構築、グローバル能力向上、リーダーシップ力向上、マネジメント能力向上等の各種研修プログラムを用意しています。

全てのプログラムにおいて、受講前と受講後の行動変化測定を行っており、能力向上(成長変化)を数値化し客観化を可能にしています。

多くの受講者から数値変化による能力向上の客観化は研修後のモチベーションの持続につながるという好評を戴いています。また、マネージャーや人事・育成担当者の皆様からは、受講者の『成長変化』が見え、『研修の効果測定』として使用できると高い評価をいただいています。

 

(補足)下記に掲げた研修は全体の一部です。多くの研修は、目的や対象者に合わせて、カスタマイズして実施しています。

 


 プログラム①  専門能力向上研修
目的 ・基礎能力と専門能力の理解
・自己理解の促進、他者理解の促進
・成果向上の課題設定とアクションプランの作成
目標達成に向けて自らの課題を発見し、課題解決に主体的な行動を促します。
培ってきた知識、能力、スキル、考え方を整理し、自身の強みと弱みを客観視することにより、専門職として必要な能力の開発課題を明らかにしていきます。
プログラム     概要 ■行動特性の分析による自己理解の促進
■自己認識と他者評価とのギャップ
■対人コミュニケーション能力の向上
■問題解決能力の向上
■自己成長課題の設定と達成のための行動計画を作成

 

プログラム②  セールス&コンサルティング能力向上研修
目的 ・専門能力(セールスに求められる能力)の理解
・自己理解の促進、他者理解の促進
・成果向上の課題設定とアクションプランの作成
与えられた仕事をこなすだけでなく、目標達成に向けて自らの課題を発見し、課題解決に主体的な行動を促します。
培ってきた知識、能力、スキル、考え方を整理し、自身の強みと弱みを客観視することにより、セールスに必要な能力の開発課題を明らかにしていきます。
課題解決のためのヒントを投げかけて気づきの促進を目的としています。
プログラム
概要
■セールスの本質を理解
■行動特性の分析による自己理解の促進
■自己認識と他者評価とのギャップ
■対人コミュニケーション能力の向上
■問題解決能力の向上
■顧客ニーズの把握
■自己成長課題の設定と達成のための行動計画を作成

 プログラム③  マネージメント能力向上研修
目的 ・マネージャーに必須の能力を理解
・自己理解の促進とマネジメント能力の向上
・マネジメント能力向上の課題設定と解決へのアクションプランを策定
事業環境が日々変化する中で組織が最大限の力を発揮し競争力を高めるには、マネージャーがキーパーソンとなってきます。
マネージャーには仕事に精通しているだけではなく、高い視点から事業の進捗を把握していることが求められます。
組織の上下間や部門間を結ぶブリッジとなり、内部管理だけではなく、将来に向けての価値創造や変革を牽引するリーダーとしての役割を果たすことが期待されています。
この研修では、マネジメント必須能力の理解を深め、自己の抱えるマネジメント課題を明確にし、マネジメント能力の向上を促進します。
プログラム概要 ■マネージャーの役割の理解
■マネージャーに必須な能力と求められる行動の理解
■自己理解の促進
■部下・顧客のプロフィールの読取り方
■ティーチング、コーティング、カウンセリング能力の向上
■マネージング能力向上の課題設定
■マネージメント力向上のアクションプラン作成

 

プログラム④  リーダーシップ開発
目的 ・リーダーシップスタイルの再確認
・リーダーシップに必要な能力の理解
・リーダーシップの向上方法
リーダーの成長は組織の成長に直結します。成長には学び続ける姿勢が不可欠です。
本研修では、自己の行動特性の分析を通し、自己の能力を最大限に発揮し得るリーダーシップスタイルを理解し、その発揮の仕方を体験的に学んでいきます。
プログラム
概要
■リーダーシップの理解
■行動特性の分析と自己理解の促進
■リーダーシップに必要なコンピテンシーを理解
■メンタルヘルスの理解と実践
■リーダーシップ力向上の課題設定
■行動変容プランを策定
■ティーチング、コーチング、カウンセリング能力の向上

 

プログラム⑤  グローバル(海外赴任、トレーニー)能力開発研修
目的 ・グローバル(海外赴任、トレーニー)での成功するために必要な能力の理解
・自己の行動特性の理解
・自己開発課題の設定と達成計画の作成
グローバルなビジネス環境で活躍するために必須な能力を出発前研修、期間中のフォロー(月1回)、帰国後研修を通して向上を図ります。
①問題解決能力
②プレイヤーとしての活躍するためのコミュニケーション能力
③部下育成・指導者としてのリーダシップ能力
 プログラム
概要
■グローバル・マインドの理解
■グローバルで活躍するためのビヘイビア
■自己の行動特性の理解
■強みを活かしたグローバル・ビジネス能力の向上
■ストレス対応力を理解
■自己成長の課題の特定
■課題達成プランの作成

プログラム⑥  ストレス・マネージメント研修
目的 自己のメンタルヘルスの向上
ストレス対処法の理解と実践
集団・組織におけるメンタルヘルスの関わり方
テクノストレスを含め慢性的なストレスの影響下で、自己の認知のスタイルとストレスとの関係を理解し、
ストレス・マネジメントを学び身に付ける。
プログラム
概要
■思考の傾向とストレス反応の理解
■ストレスとストレッサーの理解
■ストレス対応力の促進
■集団・組織におけるメンタルヘルス対応